株式投資

副業は絶対にやってはいけないことなのか?

梅雨なのかというくらい蒸し暑い日が続き、最近残業続きで、暑いのが苦手な自分にとっては、体力的にキツい時期になってきました・・^^;

こんにちは。ノクトです。

賛否両論あるかと思いますが、副業って絶対にやってはいけないことだと思いますか?

僕は株式投資を始める前までは、就業規則に違反して懲戒免職にされるので、副業は絶対にしてはいけないことだと思っていました。しかし、株式投資などを経験していく内に、その考え方が次第に変わっていきました。

そもそも政府は、働き方改革によって副業を推進するようになっているのに、なぜか企業は就業規則に反しているため、副業は禁止するとしています。この乖離は一体なぜ起きているのか僕なりに考えてみました。

政府が副業を推進する理由は、これから先、目に見えている少子高齢化により、労働力不足が起きることを懸念している為、副業を推進しているのであるからと考えます。老後は年金以外に2000万必要って公表されてたくらいですので、税収を増やさなければならないことは必須です。ということは、増税や副業を推進するのも当たり前なのかもしれません。

一方、企業が副業を禁止する理由は、

①従業員の過重労働を促進する行為に当たる。
②技術や情報が漏洩する恐れがある。
③副業で得たスキルをキッカケに転職する懸念がある。
④副業をすることにより、本業が疎かになる恐れがある。

などなど、会社にとっては、利益にならずメリットが無い為、副業は禁止としている理由に当たるのではないかと思います。

サラリーマンは読んで字の如く、働いて給料をもらう人なので、働いた分はしっかりと対価としてもらうのが至極当然だと思うわけです。しかし、企業側は、36(サブロク)協定を締結し、従業員に残業させることはあっても、実際のところ会社の為に頑張って働いた分だけ社員に還元されているわけでもないので、正直なところ、そこまで会社の規則に従順になる必要はないのではないかと思うようになりました。僕の会社では、従業員とその家族を含めて一番大切にします。と公言はしていますが、リストラは絶対にしないし、給料も働いた分の対価をしっかりと払うとは公言してません。

先を見据えて考えて行くならば、ズル賢いと言われようが、今からでも投資信託や株式投資などを通して資産を増やす努力をしている方が、家族の為、強いては自分の為になるような気がしてなりません。

そのための努力は日々怠らず、賢明な判断をすることが大事なんだと思います。

ノクト
ノクト
頑張った分だけ、対価が貰えるようになれば良いのになぁって思います

ブログランキングサイトに参加してますので、良かったら応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 株ブログへ

ABOUT ME
ノクト
ノクト
中小企業に勤務の会社員33歳。日本株歴4年。現在は米国株に魅了され長期投資に挑戦中。のんびりと頑張ります^^