株式投資

保有銘柄の選定に関して(更なる高みを目指して)

こんにちは。ノクトです。

長期投資をする上で、保有銘柄を選定するのにどれくらいの時間を使われているでしょうか?

僕は現在、米国株を個別に銘柄を選定し長期投資していこうと実践中です。

証券会社にもよりますが、米国株式の取扱銘柄数は約3400銘柄(マネックス証券にて)もあります。
僕は投資信託を始めるに当たってSBI証券から開始したため、米国株についてもSBI証券で取引していますが、それでも1850銘柄もあります。
現在も新規銘柄が採用され増加中です。

この数ある銘柄の中から長期投資に向いている銘柄を15銘柄程度に絞ることを毎日暇があれば考えています。時間をたくさん費やしていますが、僕はこの銘柄を探している時間がとても楽しいです。

株式に関する情報としては、「会社四季報」と呼ばれる投資家のバイブルといっても過言ではない企業情報誌が四半期に一度東洋経済新報社から刊行されておりこちらを活用しております。(米国株については年に2回の刊行)
業績予想などの企業データが掲載されているため、投資家のための情報誌では一番だと思っています。

購入しなくても口座を開設すれば証券会社には四季報のデータは記載されておりますが、銘柄を探す際には企業の銘柄を知っていなければまず探すことができません。

ですので、こうした四季報をペラペラと眺めるだけでも気になる銘柄が選定しやすいので僕は米国株四季報が刊行される度に購入して眺めてます。

 

長期投資家は投資をするタイミングを測ったりすることを考えるよりもこの保有銘柄を選定する時間に対して何よりも費やすべき時間なのではないかと思います。

登山と似ておりますが、高い所を目指そうと思っていても、登る山をそもそも間違ってしまえばどれだけ時間をかけても頂上は低いところなんです。

同じ時間投資するのであれば、投資家にとって最大のリターンを得られる銘柄を選定するという行為は非常に大事なのではないでしょうか?

保有銘柄を選定するときは、時間を沢山使って悩んで自分が納得できるまで考えることをお勧めします!

安易に考えて登る山を間違ってしまうと、登り直すにはまた更に時間がかかってしまうのです。

ノクト
ノクト
銘柄選定に何よりも時間を費やすべきです

ブログランキングサイトに参加してますので、良かったら応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 株ブログへ

ABOUT ME
ノクト
ノクト
中小企業に勤務の会社員33歳。日本株歴4年。現在は米国株に魅了され長期投資に挑戦中。のんびりと頑張ります^^