倹約・節約

時間を作る重要性について

こんにちは。ノクトです。

つい先日、とある友人が言いました。

「仕事から帰ってきてから掃除して食器を洗って洗濯物を干して用事を済ませ気づいたらもう就寝する時間で毎日大変だ」と。

 

自分は、ほとんど家電に任せているので家事に対してはあまり時間を使っていません。

特に購入してよかったものを挙げるとすれば、洗濯機、ロボット掃除機、電子レンジです。

洗濯機については、容量が大きいものでドラム式洗濯乾燥機を選定しました。
家電というのはピンからキリまでいろんな性能なものがありますが、洗濯機の中で特に重要なことは、乾燥機の方式でも空気中の熱を利用して効率よく温風を発生する仕組みを利用した【ヒートポンプ式】を選定することです。

乾燥機を使うことで特に気になることは電気代だと思いますが、ヒーター式での1回あたりが60円前後掛かかりますが、ヒートポンプ式では25円前後です。コインランドリーでは1回500円前後かかりますので、随分安いかと思います。

何より乾燥機を気にせず使えるようにすることで、毎日干す作業を必要としなくなり時間に余裕ができています。

僕は、帰宅すれば乾燥機がちょうど終わってる時間に予約しているので、折りたたむ時間くらいしか使っていません。予約を使用している分、定期的な洗濯槽の掃除は必要となりますが、縦型洗濯機でも洗濯槽の掃除は定期的に必要かと思います^^:

 

ロボット掃除機も非常に画期的な家電でした。

ロボット掃除機が無い頃は、毎日床をフローリングワイパーを使用して掃除してましたが、ロボット掃除機を導入してからは、その手間がなくなりました。

ロボット掃除機は有名なものであればルンバがあるかと思いますが、値段が高価格で10万円前後もします。僕は、掃除してくれれば十分でしたので、中国製ではありますがエコバックス(DEEBOT)とよばれるものを購入しました。値段は2万円くらいですが、非常にコスパの良い商品だと実感しております。

構造がシンプルで本体の掃除がしやすく、スマホから操作できる機能のものを選定しているため、外出している間でも設定して動かす機能を有してます。

遅いから自分で掃除した方が早い】と勘違いする人がいましたが、ロボット掃除機の最大のメリットは、自分がいない間にベッド下や普段掃除しない場所も勝手にゴミを集めて部屋を綺麗にしてくれることです。床にものを置けない、または置かないという意識も部屋を綺麗に保つことに繋がるメリットがあります。

電子レンジについては、シンプルなもので1万円以下のものを選定しました。
最近のものは多機能な製品が多く販売されていますが、多機能であっても使う機能というのは固定化されやすく、そもそも温めるというだけの本来の機能しか使わないことが分かっている自分にとって、シンプルなもので十分だと思って安価なものを選定しました。

 

浪費家だった頃でも、限られた予算の中でこれ以上ない性能を選ぶことがもともと大好きだったので、それが功を奏しているのかもしれません。

安いものを追求し選定したあまり、返って自由にできる時間が取れなくなりコストパフォーマンスが悪い場合もあるのではないかと思います。

僕は自分に見合ったものを購入し、時間にゆとりが持てるようになったことで、銘柄の選定やブログの時間など好きなことに有効活用ができています。

 

 

時は金なり。

 

有効活用するための時間を作るためならば、多少なりお金をかけることもまた重要なのかもしれませんね^^

 

ノクト
ノクト
家電も自分が使う最小限の機能で十分。シンプルで自分の必要な機能だけのものに絞り選定しましょう!

ブログランキングサイトに参加してますので、良かったら応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 株ブログへ

ABOUT ME
ノクト
ノクト
中小企業に勤務の会社員33歳。日本株歴4年。現在は米国株に魅了され長期投資に挑戦中。のんびりと頑張ります^^