配当金

VOO、SPYG、KOから配当金がありました!

あっという間に2019も半年が経過しましたね。
最近時間の経過が早く感じるようになりました・・・笑

こんにちは。ノクトです。

ETFからSPYGとVOO、個別銘柄ではコカ・コーラ(KO)から配当金が入金されました!

SPYGからは、NISAで3株保有しており、細かい配当となりますが1株あたり0.148497USDの配当で、税引き後は44円でした。

バンガードS&P500(VOO)は、NISAで6株保有しており1株あたりは1.3859USDの配当金で、税引き後は805円となりました。

コカ・コーラ(KO)からはNISAで1株保有しており、1株あたり0.4USD、税引き後は38円となりました。

他の投資家さんに比べれば、少額すぎる配当金ではありますが、自分にとっては非常に嬉しいものです^^

コカ・コーラについては保有数量1株しか持っていません。
1株しか持っていない株については、自分の投資判断では決して良い水準では無いですが1株でも株主として持っておきたいという理由から購入しています。

VOOはウォーレンバフェット氏が推奨している銘柄でもあります。
米国株を始めるに当たって、当初僕はETFでの組み合わせで購入することを検討していました。しかし、日本株で投資信託を運用していた際、株主であるという感覚があまり実感できず、全ての銘柄を持つことに疑問を感じてしまったため、現在では個別銘柄をメインとし、ETFはあくまでも補助的なものとして長期保有することにしています。

リーマンショック以後、この過去10年のグラフを見れば下落基調であった箇所は、2011年、2015年、2018年とわずか3回しか下落する機会がありませんでした。
アメリカと中国間での関税引き上げとした米中貿易戦争のリスクから、今後下落する可能性は多いにあるかと思います。
しかし、アメリカにとっては国内産業を強化するために行動している結果である為、僕は米国株へ投資することに全く問題ないと考えています。

この米中貿易戦争をきっかけに、今後大きく下落するかもしれません。今や、中国の成長力が著しく、いずれアメリカを抜いて世界最大の経済大国となる日は近いかもしれません。しかし、アメリカというこれまで牽引していた強い経済産業力によって、たとえ下落したとしても上昇することも考えられないでしょうか?
となれば、ETFに関して言えば、上昇下落に関係なく定期的に積み立てていくことが一番無難なのかもしれません^^

僕は、今後もETFはVOOとSPYG(グロース)でも十分ではないかと思ってます。
配当を重視するETFならSPYD(バリュー)ですが、こちらについては個別銘柄で楽しみながら投資していきます^^

ノクト
ノクト
S&P500は定期的に積み立てておくことが一番良いと考えます!

ブログランキングサイトに参加してますので、良かったら応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 株ブログへ

ABOUT ME
ノクト
ノクト
中小企業に勤務の会社員33歳。日本株歴4年。現在は米国株に魅了され長期投資に挑戦中。のんびりと頑張ります^^